大体仕事をする時は、自宅にいる里平泪です。

今朝は、いつもより早く娘を起こしたせいか、朝食を食べてくれずに困りました。

自分から起きてくれた時は、機嫌よく食べてくれるのですが、用事があって無理に起こすと不機嫌です。
まあ、これは大人でも同じだと思いますが。

今日は7回くらいフォークを投げられて、閉口しました。
投手か!

まあ、スプーン(さじ)を投げなかっただけマシでしょう。

では、本題です。

みなさんは「コーヒーナップ」と言う言葉をご存知でしょうか?

簡単に言うと、昼寝の前にコーヒーを飲んで寝る方法です。
コーヒーに含まれるカフェインには、覚醒効果があり、眠気覚ましに摂取している方も多いと思います。
ただ、脳に到達するには20分くらいかかるので、効果があるのはココからなのだそうです。

どちらにしろ、眠たい時には頭が働かないので、この効果が出るまでの20分間は仮眠すれば、起きた時に、寝たことプラスコーヒーの覚醒作用でとてもスッキリするという手法です。

私の本業はパズルを作成することなので、とにかく頭が働かないことには、とても作成することができません。
なので、眠気でどうしようもない時はこの「コーヒーナップ」をよく使います。

で、問題なのはそれに使うコーヒーです。
アイスコーヒーやエスプレッソがオススメなのだそうですが、毎回缶コーヒーを買うのはコストがかかりすぎる。
ネット上で最安値も探してみたのですが、結局近所のスーパーで投げ売りされているペットボトルのアイスコーヒーが一番安いという結論に達しています。900mlが2本で100円でした。

家で作業をされている方は、試してみてください。

それでは。